大風水 9話

9話

チサンは母親の手がかりとなる玄武の紋様を探るため、名風水師イ・ハンベクと騙り宮殿を訪れる。そこに本物のイ・ハンベクが現れ窮地に陥るチサンだが、あらかじめ用意していた偽の証人によって、チサンこそが本物のイ・ハンベクだということになる。一方、懐妊したものの不安で眠れないという王妃・魯国(ノグク)公主のため、ヨンジは幽閉を解かれる。

この記事へのコメント